読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちゅうじゅんこうしん

地球で生きづらい27歳うちゅう女子の交信ツール

そばにいる人と過ごす時間を大事に

思えば自分にも家族がいて

一緒に暮らしていた時期があった

それはなぜか封印していて

思い出すとせつなくなる

さみしくなる

くるしくなる

だけど10年経つんだ

だからそろそろ踏み出せるんだろうか

母と暮らしていたのは子どもの頃

3歳までと保育園の年長から小学校2年くらいまでだろうか

あとはいたりいなかったり

いないのが当たり前というか

そんな感じで

祖母は3歳から13歳までと

15歳から23歳までいた

こちらの方が覚えている

思い出もいっぱい

留守電を思い出すんだ

ばぁちゃんやけど

そう!あなたは私のばぁちゃんで

今はばぁちゃんと名乗ってくれない

離れて暮らしたら心まで離れてしまったのか

この生きざま残してから死にたい

まだまだ生きていない

この人生楽しんでみせる

だから見ていてね

 

 

うちゅうじゅん

002