読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちゅうじゅんこうしん

地球で生きづらい27歳うちゅう女子の交信ツール

いびきの音がきこえる

横でいびきの音がきこえる
しかも二人も
ひとりぐらしにも慣れた
もう5年になるのか
誰かと生活をしなくなってから
自由の時間が増えた
好きなこと、好きなものを選び
費やしたり食べたりしている

常に自分にとっての最善を選んでいる
だからだろうか
誰かに合わせるとどっとつかれる
一人は楽だ
予定も好きなようにできて
気をつかわない
ただ共感はできない

きれいなものをみて
きれいだねって言いたい

一人でもいいはずなのに
横には誰かがいてほしくなる


家族でも友だちでもない関係
これをソウルメイトというのだろうか
縁とは不思議で簡単に切れるものもあれば
どんなに切れそうになっても全く切れず
むしろ絆になり深くなることもある
何回も何回も繰り返している気がする
今回も最善のタイミングで出会い
楽しく過ごさせてもらっている

やたらと誕生日のナンバーをみた
プレゼントのメッセージだと受け取った
一人でがんばってきたご褒美
生き方の指針
そんな気がする

いつも気をつかったり遠慮する私だけれど
この二人とは気もつかいつつも甘えれる
甘えれる関係って特別だ
誰かがそばにいて
夜はいびきがきこえて
朝は先に起きていて
朝ごはんも作ってくれて
いろんなとこへ行った
誰でもというわけではない
この人だからという関係
何度生まれ変わっても会えるんだろう
好きとか嫌いを越えた家族みたいな
縁が深いつながり

明日で一旦お別れだけど
またすぐ会える
台風が心配だけど大丈夫


ありがとう
また
会おう

2340
うちゅうじゅん