読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちゅうじゅんこうしん

地球で生きづらい27歳うちゅう女子の交信ツール

はじめて祈りたいと思わず手をあわせた

久々のゆっくりの休日
役所へ行ったりも友人に会うこともなく
すべて自分で予定が決めれて
ゆったり過ごせる

とりあえずのポケモン
なぜが水関係の公園ばかりへ行っている
これが潜在意識なのだろうか
たまたまなのか
好きだからわからない

だけど今日はとても不思議な体験をした
いつも仏像はみている
道端や神社、寺院でたくさんみてきた
今日は自分で思わず手を合わせて祈りたいと思ったんだ
観音様
ひっそりとしていて
道も草がはえていて
なかなかたどり着けない
だけど行かなきゃと思った
やっと着いたと思ったら
お願いしなきゃというか
手を合わせたくなった
いつもはなんとなく手を合わせていた
お願いもない
だけど今回はなんだか違った

祖母が長生きできるようにと思った
けど違う
もう少しだけ一緒にいたいと願った
涙があふれた
観音様の力なのか
自分の感情がたまたま溢れたのかはわからない
だけど手を合わせて祈ったんだ
私の子どもの頃からの唯一の願い
祖母がいること
両親がいなくても祖母がいれば私は
生きてこれた
今までもこれからも
新たなステージで離れて暮らして封印してる思いがあふれた

静かで祈れる場所
そこで手を合わせて平和を願う
観音様とともに

人がたくさんの神社、寺院じゃ集中できないと改めてわかった
自然の偉大さ
山や海の美しさに感動し涙を流すことはそうない
特に年を重ねると鈍くなるが
そこは感受性を磨いていたい

もうすぐ夏がおわる
おつかれさま
またがんばろう


1755
うちゅうじゅん