読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちゅうじゅんこうしん

地球で生きづらい27歳うちゅう女子の交信ツール

好き離れ

ついに片想いの大好きな人と
離ればなれになってしまう

たった2ヶ月だったけれど
あなたは私にとって必要で
あなたも私が必要だったと思うんだ

男と女ではなく
人として大好きだ
でも世間は不倫とみなすのだろうか
だから近づけなくなった
あなたの幸せをこわしたくないから
遠くから見るだけだった

一緒に写真撮れて嬉しかった
一緒に深い話もしたし
バレンタインもあげたし
いつも励ましてくれるし
本当にいつも助けてもらっていた


遠くからみてるのに
近くで見れた日
すごくつかれていて老けた気がした
あのときはもう離れると決まっていたんだね


守護霊は挨拶していた
そんな気がする
じゃないとなかなか会えない
勇気がなくて声をかけられなかった
もう会えないのかな
しゃべれないのかな
また会える
そのときは
私が夢を叶える時


だからがんばるんだ
あのとき話た時
くやしかったこと思い出して
原動力にして


だから
笑って会えるように

前を向いて進んでいくよ


1943
うちゅうじゅん