読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちゅうじゅんこうしん

地球で生きづらい27歳うちゅう女子の交信ツール

離婚について考える

世間では離婚にマイナスイメージが強い
特に子どもがいたら特に
子どもに悪影響だとか
親も子も精神面にくるらしい

うーん
これこそがレッテルというか
物事を短絡というか
どうやら問題ととらえたいらしい

実の親子ほどカルマをかかえている
ものはない
むしろ離れて暮らせることの方が
幸せだったりもする

もちろん一緒に暮らせて幸せもある
ただ一緒に暮らせるということだけが
当たり前の幸せという概念が違う気がする

むしろ離れてうまくいく場合もある
私がそうだ
祖母に育てられた

私がどれだけ嘆いても
両親が円満な家庭な人の気持ちはわからないし
離婚したかわいそうな子だね
とか捉えられんだろうか

めんどくさいね
親以上に育ててくれる人がいたら
それでいいんではないのか
そこをフォーカスしていただきたい

むしろね
一生かけて愛せる人を見つけれるのは
ごくわずかで
結婚して我慢してるより
潔く離婚した方がスッキリするのではないか

まぁ結婚してない人の意見なので
なんともいえませんが
結婚という制度に縛られて
自由に生きられないようになっている

結婚したら幸せになれるんじゃなくて
離婚したら不幸でもなくて
その人次第で幸せの捉え方が変わる

結婚したらしたで
結婚してなかったらしてなかったらで
悩みがある

もっとシンプルに生きればいいのに
世の中が進み制度を作り
生きずらくなる

結婚だけじゃなくて
保険や年金とか
いろいろ強制されて
現金がないと生きれない仕組みへ


結婚は重たいものだ
離婚はもっと重たいのかもしれない
離婚を軽くするには
自由に生きること

桜が散るように
結婚の花も散るんだよ
はかなくせつなく
離婚もきれいになれば
もっとしやすくなるのにね

まぁ結婚も離婚もめんどくさそうだ
書類やら制度やら
手を出すからややこしくなる

家族は欲しいけど
結婚しなきゃできないのかね

お父さんやお母さんがいなくても
お金と愛で
子どもは育ち
世の中を希望に変えてくれるでしょう


出会いと別れ
はじまりとおわり
結婚と離婚
いつまでもパートナーとはいれないんだ
離婚か死別か
早いか遅いか

人はさびしくて
りくつで動いて
わけわからなくなる

家族がいない人も
幸せに生きられる
システムが欲しい

家族にわかってもらえなくても
仲間がいたら
幸せだろう

誰かに執着することが結婚で
執着をやめるのが離婚

一人で生まれて
一人で死ぬ

なにももたず生まれて
なにももっていけない

離婚
もっとイメージ変えられると
いいね


まぁ離婚ばかりの人もどうかと思うよ
結婚長続きする秘訣も知りたいよ


離婚
子どもの頃から向き合ってきた

大人になったらめんどくなった

だから
シンプルに生きる

結婚しなければ離婚もない

結婚という冒険もしてみたい

結婚したら
離婚とかイメージ変わるんやろうか


わからないので
以上

351
うちゅうじゅん