読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちゅうじゅんこうしん

地球で生きづらい27歳うちゅう女子の交信ツール

父が生きていたことが残っている

今日は大きなお祭りでした
けっこう歴史があって優雅な感じです
残念ながら3歳で離婚してしまったので
記憶にはないけれど
両親とこのお祭りを見ていたのだと推測する
母に抱っこされて
お祭りに参加する父の勇姿を見ていたのだろうか
もう誰も住んでいない家の前を通った
離婚してからもこの家の前には来たことがあったけれど、父と会うことはなかった

ちょうど隣の人が出ていたので
今の家がどうなっているのか聞くチャンスだったけれど
勇気がなくて
看板はもうないし
ここに人がいたこと
忘れられているのではないだろうか
私が生きていることで
忘れないよ
今日も二つ見つけたよ
父の名前が入った石碑を手でなでた
そして地図で検索したら
まだ看板の名前があった
なんだかほっとした
もう10年近くになるんだけど
残っている
一緒に過ごした時間は少なかったけれど
ちゃんと父と娘だったんだね

もし離婚してなくても
私は女の子だから祭には参加できないんだ


祭に参加したいな


2234
うちゅうじゅん