読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちゅうじゅんこうしん

地球で生きづらい27歳うちゅう女子の交信ツール

第92回生誕祭

本日は祖母の生誕祭でございました
といっても盛大にしたわけではなく
病室でひっそりと二人で
たわいもない会話をして過ごしました
もしかしたら最後かもしれない
来年も再来年も生誕祭できるといいね
96歳になると、かじまやーといって
沖縄のお祝いができます
風車を持つの
かわいいよね

祖母に特別なことをしたかというとそうではなく
ごく普通の日と変わらない
ただ手紙を書いた
伝わるかわからないけれど
精一杯心を込めて書いた
だけどダメだった

もしかしたら思い出してくれるかなとか
期待した私はバカだった

もう私が知っている祖母ではない
幼い子はできることが増えていくが
老人は逆だ
祖母はできないことが増えていく

手紙を読んでくれていたけど
途中寝てたり
ハッとしたり
面会時間がきたので途中でひきあげた

感想をきくにきけない
私のことわかってないみたいだし

もっと早く渡して伝えていれば
照れくさくてできなかったんだけれど

こうなるとは思ってなかったから
私のことまでわからなくなるとは

自信があったのにな
一番だと思ってたのに

今までのこととか、これからどうしたいかを
手紙に書いたわけだけど
今もそうだけど
自分と向き合ってるから
自然と涙があふれてくるのです


これから私はどうしたいんだろう
ばぁちゃんぬきにして
世間体もお金もぬきにして
なにがしたいか

ゆっくりのんびりしたいなー

誰かを悪く思いたくないし
愚痴りたくない

楽しく面白く
生きたい


沖縄行くんやろか
ドキドキ

私はなにがしたいのかわからない
誰かに必要とされないと生きていけない気がした

ひとりぼっちになりたくないとか
ひとりぼっちじゃないよとか
やすっぽっい歌詞や言葉が嫌いだ

だったら永遠にそばにいて面倒みてくださいな
それができるなら文句言いません

人間は一人で生まれて一人で死ぬんだよ
こわいよ
さみしいよ
だけどみんな一緒だから
そういうのを歌詞にしてほしい

まだまだ私もとがってます
ひとりぼっちは楽だけどさみしいよ
だから目につくのかな


この孤独は期間限定だと信じて
素晴らしきパートナーができた時に
シェアしたい

あなたといるけど人は一人だと言い切れるか
楽しみなテーマです

この前素晴らしい映画を観ました
こんな若輩者が偉大な女優や監督を評価なんてできませんが
本当に感動したし泣いたし死ぬのが楽しみになりました
死ぬのがこわかったけど大丈夫になりました
言い過ぎかもしれないけど死について私の好きな表現の仕方で後半はあっという間でした

私もお母さんと暮らしてみたいなと思ったり

明日は節分ですね
どうやら恵方巻は男の人のアレみたいで
本当かはわからないけど
商売ってすごいな
2月はバレンタインもあるし
商売しがいがありますね

今月は私の誕生日でもあるので
楽しく生きて年を重ねたいと思います


楽しもうZe


ばぁちゃんに
ハッピーバースデーも筆談したら
センキューだって
ハイカラだねー
来年は日本語だな!


23:56うちゅうじゅん