読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちゅうじゅんこうしん

地球で生きづらい27歳うちゅう女子の交信ツール

現実は小説より奇なり 男女編

びっくりした

衝撃的だった


この時の相手が本当に嫌になった

孤独と優しさとよくわからない恋 - うちゅうじゅんこうしん


優しく見える人ほどこわいのか

光り輝いてるからこそ闇が暗いのか

誰でもいいのか

相手をどう思ってるのか


なにがあったかというと

この相手と合コンをしました

そこに来ていた私より若い子に

手を出して彼女のはじめての相手となったのです


そこに誠実さはあるのか

少し嫉妬もしつつ悲しくもある

とられた感もある

私も誘われたから

でもやっぱり無理だった

出会ったばかりで好きかもわからない相手と

深い関係にはなれない

寂しくて孤独で人肌恋しくても無理だ


周りの人から言われていた

大事にするってこと

今回のことでわかった気がする

傷つく前で良かった


自分を大事にしたら

相手も大事にする

そしたら周りも大事になってくる

日常も大事に


軽くされたり安くみられたり

手を抜いていたらだめだ


うん

もっと大事に

時間も自分も相手も


有意義で価値のある時間を


昨日、その事実を知ってから

何人かに連絡したり電話した


自分の心の声をもっと聞こうと思った

さみしさからそういう相手を引き寄せた

でも悪い人ではなく

良きアドバイスもくれた

だから嫌いとか許せないじゃなく

ありがとうと言いたい

黒いもの見せてくれてありがとう

楽しかった


もっとパートナー探しがんばる

妥協しない

かといって相手にばかり求めるんじゃなく

自分も磨く


15:25うちゅうじゅん