読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちゅうじゅんこうしん

地球で生きづらい27歳うちゅう女子の交信ツール

皇后両陛下と私と母と

つい先ほど天皇皇后両陛下の車を歓迎してまいりました。



あっという間でした。美智子さま側で天皇陛下は奥だったのですが、お二人バッチリ確認できました。



いやー
こんなにも歓迎することがあるだろうか
こんなにも人気な方がいらっしゃるとは
おそるべし皇族の方々。


にわかファンですみません。
でも祖父も母も皇族の方々を崇拝していましたので
なんだかいつの間にか好きなのですね


なんだか母のことを思い出して
泣けてきました。


母が生きていたら
すごく喜ぶだろうなと


一緒にみたかったなぁと


そしたら泣けてきた


天皇皇后両陛下を通して


母と私とのつながりができる気がして



子どもの頃は全然興味がなくて
どうしてそんなに
美智子さまの本を買うのかわからなかったけど
今なら少しわかる気がする



いろいろな思想や
歴史があるけれど
こんなにも日本国民を
思って見守ってくださるのは


お母さん
美智子さましっかりお迎えできましたよ
うらやましいでしょ


もしも自分の子ができたら
一緒に日の丸を振って
私も子どもの頃にお母さんと
旗を振ったと伝えよう


文化はこうして受け継がれるのか



非日常を味わえて最高でした
ありがとうございました


13:07
うちゅうじゅん