読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちゅうじゅんこうしん

地球で生きづらい27歳うちゅう女子の交信ツール

私以外私じゃない

最近、あるバンドの音楽に夢中になっている。
そのなかでも、私以外私じゃないというのがお気に入りで口ずさんでる。

この言葉やっとしっくりきた。
自分で良いんだと思える。
ふにおちた。

あなたはあなたのままでいい。
とか
他人とくらべる必要ない。
とか
そういうのは全然ひびかなくて

やっぱり他人の評価なんてどうでもいいし
自分発信が大事だと認識。


自分で良いんだっていうのが
私以外私じゃないっていうなかに詰めこまれている気がして
当たり前なんだけど他人にはなれない
だけど話をしたりわかりあうことはできると思ってた
でも、どうやら違うみたい
自分も他人もいくらしゃべっても一緒にいてもダメなときはある
そんなとき私以外私じゃないっていうのがしっくりくる

同じような体験に遭遇しても
どんなに話をきいても
私とあなたじゃ感じかたが違う
そして
あなた以外あなたでもないし
私以外私じゃない
他人との距離感をうまく表現できてすっきり
言葉よりも感覚の方がしっくりくる
今まで感覚だけでモヤモヤしてたから
言葉で頭で入ってきて納得。


この言葉を知ってるか知らないかで
自分の中の考えも変わった

私しか味わえない感情があること
喜怒哀楽
避けている感情も
私しか体験できないということ
それは中々悪くないと思えた
むりろ楽しいと感じた

この寂しさの感情好きだ
孤独に慣れたはずなのに
また襲ってくる感覚
と、同時に自由にできる楽しさ
孤独と自由の両方味わってきた
前は孤独がメインだったけど
今は自由がメインだ

家族がいると
できること
できないこと
いろいろあるからね


今できること
今ある自由を大切に

自分らしく
自分しかできないこと
気張らずに
やっていきたい

20:17
うちゅうじゅん