読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちゅうじゅんこうしん

地球で生きづらい27歳うちゅう女子の交信ツール

合格発表

昨日は某試験の合格発表の日でした。
やはり結果はダメでした。
勉強しなかった。わからなかった。
というか動機がなく意欲もなく
なれたらいいなという感じで
甘かった。


まぁいいのです。
過去を振り返れたので。


今までの一番の試験は
やはり大学ですね
気合い入ってました
これまたそんなに勉強はせず

でも思いは強かったし
それなりに努力はしていました


でもね試験当日に時計を忘れたりして
解答もいっぱい書けたけど
自信がなくて
落ちたと思い込んでた


だから合格発表見れなくてね

ほんま弱くて

帰ろうかと


そこで大好きな担任のMさん登場!

結果見たんやろ?

なにも答えれない私
そのまま立ち去る私

ため息な感じな担任


階段を降りたら
学年主任の先生登場


呼ばれる
結果わかる
泣いた?


先生的には
受かった人は置いといて
落ちた人の面倒をみたいらしく

放置される


それから自分で番号確認したかなー
あとお世話になった先生にも報告して
握手もしましたね


楽しかった
こんなにも喜びを分かち合えて

12月には進路が決まり
安心した


けど、それからもいろいろ勉強したかな
なんだかんだ高校生楽しかった


合格発表の良き思い出 


高校受験の時は
なぜか自転車でこいで行った
1時間以上もね


ほんま馬鹿だね


なんか冒険したかったのかなぁ


不安もあったけど期待もあった


十代のこわれそうな時代
楽しかったな


今もこわれそうな時代だ
楽しめてるかな


もがいてもがいて
苦しんで
その先に何が待ってる


なにか夢中になれることに
取り組みたい


生きてる喜び感じたい


青い星に生まれたこと
青い花をみること

楽しもう

0:15
うちゅうじゅん