読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちゅうじゅんこうしん

地球で生きづらい27歳うちゅう女子の交信ツール

氷はとけていた

今日はいろいろとありました

まず、1つめから

今日はお坊さんの日なんです

前まではさけていた

なぜなら、母の妹のおばさんとそんなに仲良くないから

でもってね用事もないのに車で出かけたりしていた

これがまた、何度も家の近くに行ってもずっといたりするわけ

ずっと帰れないわけ

帰りたいのに

顔合わせたくないから

でも、最近はランチとかに行くので休戦というか

友好的なんですね

これも月日が解決したのでしょうか

それとも母のパワーでしょうか

私が大人になったからでしょうか

でね、前々からあげるかどうか悩んでいた

とある物をあげたんですね

ちゃんとお金ももらいまして

別にいいのに

でもね、きっとなんにもなくても本当はお金困ってたら助けたいんだろうなぁと思った

助けてとも言わないし言えない

この前は言ったりしたか

車検でね大変だったから

 

物をあげたら

予想以上に喜んでくれまして

なんかそれが嬉しくてね

なんだろう

お母さんとは違うけど

なんかそれに近いというか

ありがとうって言われて照れ臭いというか

なんだか妙に良くて

いろいろあったけど

今のこの関係は素敵だなぁと思えたんです

誰かに何かをして喜んでもらえるって

本当に素敵なんだ

当たり前なんだけどね

身近な人にこそ必要というか

そんな気がしました

ありがとう

 

二つめ

新しい仕事の面接でした

早めに行ったら早めにできたので

時間に余裕ができた

前の面接の人がキャンセルだったみたいです

でもって採用ぽっいけど、時間がかかるから

どうなるやら

でもがんばりたいです

稼ぐのだ

 

3つめ

母の日がちかいですね

とある曲をきくと涙ぐむ

私と同じ歳に母を亡くされた方が作った歌

そりゃ心こもってるよ

伝わるよ

うわーんだよ

母へ語りかけるとか

手紙とかできないのは

照れ臭いのもあるけれど

伝わらないと思ってるからだろうな

でもやってみたい

10ねん

節目

やっぱり私の心は隙間があるよ

闇があるよ

それでも笑って生きていくんだ

 

 

うちゅうじゅん 

2348

006

これからの未來

満月になるらしい

昨夜は夜ご飯を食べ過ぎか飲み過ぎか

はたまた胃がびっくりしたか

いつもとは違う腹痛で

不思議だ

でもスッキリしたのだ

でもって3時くらいから起きて携帯をいじる

SNSでみるのはこれからつながりたい人

人ってね写真とか文とかでもエネルギー出てるし

変な話惚れてしまう

いつか私にも会う前から惚れてくれて会いたいとか言われたら

感激しちゃうだろうなぁ

イケメン限定で!笑

 

子どもと純な大人たち

わたしはなんだかんだ生きれていて

今はバランスとれているかも

さて、これからどうなるやら

とりあえず動いて行きますよ

オレンジジュースと10年前のこと

どうやら私は365日後に全く同じタイミングでオレンジジュースを飲んでいたらしい

ブログで365日前に書いてありました

そう思うと不思議である

飲みたくなるのか

ただ一年前も一年後も同じオレンジジュースが買える環境にいれるって幸せなんです

この平凡な日常が好きなんだ

なんでも自由にできるんだ

この日々がいとおしい

そんなこと10年前は思いもしませんでした

 

母と会えなくなってから

私はどうすればいいかわからなかった

どう生きればいいか

なにもかも

お母さんと過ごす時間とか教えって大事だと思う

人間としてのいろはとか

この人間界をどう生きるかとか

母は私よりも少女でやさしく

時に余裕がなく

仲良くしたいけど

できなかった

思春期だったしね

やっと大人になって

これから楽しみだったのになぁ

 

わかる人にしかわからないけれど

あの島であった母と同じ年齢の人は分霊だと思う

おしゃべり好きでなんとなく一緒になって

でも、母ではないんですね

同じ人はいません

似ている人はいるけれど同じ人はいない

血のつながった母は一人でした

育ててくれた母とも暮らせないし

私は孤独なんですね

だけどがんばっている

かわいそうと言われたり

恵まれていると言われたり

もう心ない言葉に振り回されず

言われたら言い返すくらいの

エネルギー放とうかと思う

言葉の通じない動物も

不機嫌ってわかるからね

まぁ言い返すエネルギー

もったいないけど

言わなきゃわからないこともある

 

というわけで

明日はお通夜です

10年後とに親戚の式です

前は母でした

何かの因縁でしょう

祖母の姉弟のパートナーは同じような死にかたをしています

事故なのか自然なのか

でも病院やなく家でって幸せやなぁって思う

まぁその後が大変なんだろうけど

ピンピンコロリですね

 

2324

うちゅうじゅん

自己紹介~なにがやりたいのかは前から決まっていた~

どうも

絶賛社内ニート

もとい

絶賛ワーキングプア

もとい

絶賛努あるフリーター?!

のうちゅうじゅん・せーつきです♪

 

純星(すばる)からやってきたうちゅうじゅん(宇宙人)です

ご覧頂きありがとうございます

 

わたくしは今地球で学びながらも遊んでいます

アルバイトというものをしながら労働というものを体感し、人間関係も体感し社会のルールを実感しております

 

将来的にはどうなるのか自分でも楽しみです

どうやらこの世界は宇宙人には冷たいらしく、受け入れは少ないですが、数少ない受け入れ場所を嗅ぎ付け、うまいこと生きております

 

と、長いことファンタジーぽっくも皮肉ぽっくも書きましたが

要するに社会不適合、RADWINPS先生のお言葉を頂戴すると棒人間なんです

 

今の私のテーマはお金と生活です

なんとか生きれているけど、毎月ギリギリです

10年前に他界した両親のプレゼントで様々な場所や人に会いに行ったりしていました

その地に行くことで目覚めていた何かが動きだしたということは何度もあり体感しています

言葉にはできない

体感ということ

これはもう行くしかないんです

こわくても行くんです

その先に素晴らしい何かが待っているのです

 

今の安定した生活も素晴らしいと思えるようになってきました

前は孤独でいっぱいでした

だけど何かが物足りない

足りなさを探しに行く旅をしているのかもしれません

 

誰かに頼れない

だから働いています

こんな世を少しでも変えられたらなぁと

誰かに頼れない

苦しいです

こんな人を減らせたらなぁと

自分に何ができるかわからないけれど

自分が当事者で悩んできたことを

これから生まれてくる子ども達や

散々悩んでいる人を

少しでも心を軽くできたらなぁと

思ったりします

過去の自分と同じように悩んでいる人

いるのかな

 

深刻に考えずに

適当でも人生はなんとかなる

そんなことを浄土という場所へ逝った人は

教えてくれました

 

私はなんにもできないかもしれないけれど

なにもやらないよりは変わると思うから

動いていこうと思います

 

1018

うちゅうじゅん

4月16日

今年もやってきた4月16日

今年はなんとか無事に過ごせていました

この日は特別なんです

なんでかと言うと苦しみも喜びも感じた日だから

まず苦しみから

学校に行けなくて何度か通院してたんです

そしたら、この日に入院

約2年間過ごしましたとさ

 

そして喜び

苦しかった関東ライフから

地元に戻ってきた日

 

ということがあったわけです

ちなみに去年は日雇いとかで食いつないで

絶賛引きこもりしていたかもしれません

 

今年はなんとか安定しています

あの時から生き方が楽になった

良い意味で適当に

ほどほどに

いい加減

良い加減なんです

肩に力を入れずに

ゆるく生きれるように

 

年々わかってきた

年々よく生きれてると思う

がんばってる

がんばった

 

私は

この世にいない人が好きです

多分

お母さんもお父さんも

あと前世のお父さんも

きっと見守りながら

時にパワーをくれている

そばにもいるんだろうか

 

私はもう少し

こちらにいるので再会できるのが楽しみですね

まだまだこちらでやり残しているので先になりそうです

 

 

047

うちゅうじゅん

二年前の出来事

いつの間にやら新学期がはじまっている

いつの間にやら桜もちらほら咲きはじめている

そして

いつの間にやら、もうひとつ仕事をはじめようとしている

かけもち、ダブルワークは初めてです

楽しみもあり不安もあり

お金が増えて余裕が増えることを楽しみにがんばる

 

SNSの記事で大好きな人としゃべってがんばれって言われて照れてて幸せそうな自分がいて

また照れるっていう

この思い出し幸せ楽しい

はたからみると奇妙だけど

自分が楽しい

二年前のがんばれが今も響いてます

まだまだがんばろうと思えるんだ

今は連絡もだし、なかなか会えないけれど

いつか笑って会える日を楽しみにがんばろう

 

最近は新しいことはじめてます

おしごと

すぽーつ

人間関係

どうなるやら

楽しみながら乗り越えていこうと思います

 

 

花見たのしみ

見れることがありがたい

1040

うちゅうじゅん

そばにいる人と過ごす時間を大事に

思えば自分にも家族がいて

一緒に暮らしていた時期があった

それはなぜか封印していて

思い出すとせつなくなる

さみしくなる

くるしくなる

だけど10年経つんだ

だからそろそろ踏み出せるんだろうか

母と暮らしていたのは子どもの頃

3歳までと保育園の年長から小学校2年くらいまでだろうか

あとはいたりいなかったり

いないのが当たり前というか

そんな感じで

祖母は3歳から13歳までと

15歳から23歳までいた

こちらの方が覚えている

思い出もいっぱい

留守電を思い出すんだ

ばぁちゃんやけど

そう!あなたは私のばぁちゃんで

今はばぁちゃんと名乗ってくれない

離れて暮らしたら心まで離れてしまったのか

この生きざま残してから死にたい

まだまだ生きていない

この人生楽しんでみせる

だから見ていてね

 

 

うちゅうじゅん

002